ヒーリングシンガー「クリアゼーションの会」主宰
篠塚澄子(しのづか すみこ)
銀行員、テレビタレント、会社社長などを経て、1990年にハワイに渡る。
その後クンダリーニの覚醒を体験。歌と音楽で魂を浄化するというクリアゼーションの会を通し、光を降ろし、一人ひとりが自分の中に持っている神に気づくそのきっかけを日本のみならず海外に広げる。
OLをはじめ医者、作家、画家、科学者、芸能人、スポーツ選手、ミュージシャンなど、幅広い分野の方々から支持されている。魂が癒される不思議な歌声は口コミで広がり、数々のCDを発表、NHKラジオミッドナイトコンサートに歌とお話で出演、放送後に大反響を呼ぶ。
また、大人から子どもまで、大切なものは何かを思い出させてくれる、光の天使の絵本を出版。
大変換期を迎えた地球に対し、Beauty light woker(美しい高次元の光の活動者)として日本とハワイを中心に精力的に展開している。
ハワイの自然の中で
子どもの頃から何をするにもブレーキが壊れた車のように全力疾走!
育児、スポーツ、仕事、すべて肉体と精神の限界まで頑張るタイプだったんです。でも、いつも本当に生きることの本質をつかんでいないような、物足りなさと虚しい気持を心にいつも抱いていました。
16年前に、人生の後半をどう生きようか真剣に考えるため、順調だった会社なども人に譲り、ハワイの自然の中に身を置くことにしました。
すると、その時を待っていたかのように、ハワイの自宅のテラスでくつろいでいた時突然、ものすごい光のエネルギーが体をつらぬ きました。スピリチュアルに関しての知識を一切持ち合わせてなかった私は、その素晴らしい体験がクンダリーニの覚醒であると後に教えていただきました。
その時から宣伝もしていないのに、口コミでたくさんの方が訪ねていらっしゃるようになり、クリアゼーションの会を自然と始めることになったのです。
自分の中に神がいる
人は知らず知らず、重たいエネルギーを身につけてしまいがちですが、クリアゼーションで光のシャワーを浴び、いらなくなったエネルギーを光に変えることにより、魂が癒され、気持ちもすっきりし、身体も軽くなります。
本来のご自分の姿に戻った状態になることによって、自己治癒力が活発になったり、さまざまな現象が現れますが、何より皆さんに気づいていただきたいのは、一人ひとりの中には神がいるということです。
誰かに幸せにしてもらうのではなく、どこかに所属すれば幸せになれるものでもなく、みなさんがそれぞれ自ら光り輝ける神を内在しているということです。
クンダリーニの覚醒があってから、日本をはじめ海外からの要請もあり20万人を超える人々の生命力に引火する役割を果 たしてきましたが、私からの光を浴びた人たちが幸せに元気になっていくことが私の喜び、そして私は今、世界の平和を強く願っています。
一人ひとりが内なる光を放つとき、自分も地球も癒すことができます
カナダツアー中の2001年9月11日に起こった、ニューヨークの同時多発テロ事件。世界中の平和を願って活動してきました。
その後活動拠点を日本に移し、世界が平和であり続けられるように、クリアゼーションや「Be Do Haveの宇宙の法則」の生き方を提唱。
地球に優しいエネルギーを送り続けていきたいと思っています。
一人一人が輝いた日々を過ごすことができるようになれば、世界は平和になってくことでしょう。
宇宙の光のエネルギーを浴び、素敵な地球を、そして未来を一緒に作っていきましょうね。
Copyright © 2018 Cleazation.com All Rights Reserved.