1990年にハワイに渡り、その後ハワイを基点として、日本や世界にクリアゼーションを通して、内なる神の存在に気づくきっかけづくりを行っている澄子さん。
いま、活動の拠点を日本に移して、大変換期を迎えた地球に対して、日常生活に根づいた精神世界の大切さを伝えている澄子さんにお話をうかがいました。
お話◎澄子さん
取材・構成◎雑誌『アネモネナチュラル』
ハワイから日本・世界へクリアゼーションを広める、澄子さんに聞く
「あり方」「行動」「持つ」
宇宙の法則で人生をスムーズに生きましょう。
── 澄子さんはご自身を媒体として、光を降ろしながら歌と音楽で魂を浄化するクリアゼーションの会を全国各地、海外でも行なっていらっしゃいます。
私もクリアゼーションを受け、目の前にあった曇りが晴れたような意識の変革をさせていただいた一人なのですが、まずはクリアゼーションについて説明していただけますか?
澄子 クリアゼーションと言う言葉は英語のクリア、クリーン、リラクゼーションを合わせた言葉です。人は知らず知らず、重たいエネルギーを身につけてしまいがちですが、クリアゼーションで光のシャワーを浴び、いらなくなったエネルギーを光に変えることにより、魂が癒され、気持ちもすっきりし、身体も軽くなります。
本来のご自分の姿に戻った状態になることによって、自己治癒力が活発になり、さまざまな現象が現われますが、何よりも皆さんに気づいていただきたいのは、一人ひとりの中には神がいるということです。
誰かに幸せにしてもらうのではなく、どこかに所属すれば幸せになれるものでもなく、みなさんがそれぞれ自ら光り輝ける神を内在しているということですね。
── 澄子さんが幸せにしてくれるのではなく、クリアゼーションによって本来のベストな状態の自分に出会え、一人ひとりの中に神がいることに気づいていくということなのですね。
澄子 そうです。私のお役目はみなさんがご自分の中にある神に気づく、そのきっかけをさせていただいていると思っています。
Be, Do, Have という宇宙の法則にしたがう
── 私個人の問題で恐縮ですが、クリアゼーションですばらしい状態を体感しても、日常生活を続けているうちに、ふと気づくと以前の重たい状態に漬かってしまう自分がいます。
何かアドバイスをいただけますか?
澄子 私はクリアゼーションとセットで意識を高く持ち続けることの大切さを伝えています。
クリアゼーションで光をいっぱい受けると、いらなくなったエネルギーが光に変わるため、魂が癒され、気持ちもすっきりして、家に帰るのですが、じつはその後がとても大切なのです。
日常生活に入って、前と同じ意識に戻ると、ものごとのとらえ方がシンプルでなくなり、不安やイライラの状態が続き、前と同じ重いエネルギーになってしまうのですね。
それでは、個人レベルだけではなく世の中も変わらず、地球に幸せな平和なエネルギーが広がっていきません。
── クリアゼーションでクリアになった状態はそのときだけの特別なものではなく、日常生活でもその状態を保つよう意識を向けなければいけないということですね。
澄子 そうですね。そこで、高い意識を持ち続けるためのひとつの基本的な方法として、BE (生きるあり方)、DO (行動)、HAVE (持つ)の宇宙の法則をお伝えしていこうと思います。
本当の自分という存在と今の自分の行動がひとつになっているとき、人は大きなエネルギーを感じ、安心と自信をもって生きることができるのです。
BE (生きるあり方)、DO (行動)、HAVE (持つ) の法則を活かしていくと、日常生活のみならず、ビジネスもスムーズに運び、◎楽しく行動して、◎自分を成長させながら、◎思いがけなく楽しい結果 がついてくる生き方があるのです。
人々はBE-DO-HAVEの順を逆にしているのでスムーズではなくなり、苦しくなってしまうのではないでしょうか。
「~さえあれば」というHave目的の生き方が苦しみを生み出している
例えば
●お金さえあれば(HAVE 持つ)→何でもできて(DO)→幸せになれる(BE あり方)
●高学歴をもてば(HAVE 持つ→一流の企業に就職できて(DO行動)→幸せになれる(BE あり方)
●結婚さえすれば(HAVE 持つ)→愛のある安定した生活ができて(DO 行動)→幸せになれる(BEあり方)…というように。

本当にそうでしょうか?はたしてHAVEがかなえられれば、DOが可能になり、DOの結果 、幸せな人生、幸せな状態(BE)でいられる(なれる)と考えて、まずはHAVEだ、HAVEしなくては、HAVEしようという思いに駆られて、日々の努力を続け、つかれ果てて頓挫してしまい、苦しい結果を招いてしまう。
幸いにしてHAVEに成功しても目的を達成したとたん、心に空しさを感じてしまい、ちっとも幸せではない自分に気づく、ということが多いのではないでしょうか。それはなぜでしょうか?
本当の自分が行動と一つになったとき、人は大きなエネルギーを感じ、安心と自信をもって生きられる
BE→DO→HAVEの法則に逆らっているからなのです。人生はBE→DO→HAVEのエネルギーの流れで運行していると私は信じています。この流れに沿って生きていけば無理なくすべてはうまくいくのではないでしょうか。
「どう存在するか」というBeがあってDoになる
1)まず行動の源泉となる自分自身のコア、存在がある(BE あり方) 2)それがエネルギーとなって行動となる(DO 行動) 3)その行動の積み重ねがいつしか結果となって現れる(HAVE)  自分という存在 (BE) について学び、想像し創造すること(IMAGINE)がすべての始まりです。 自分のありさまを素直に表現した行動、魂(存在)からあふれる行動(DO)をすれば、思いもよらないすばらしい結果 が得られる(HAVE)のです。  どうぞ、みなさんもBE→DO→HAVEの法則を日々の生活の中のさまざまな場面で活かしてみてください。
言霊と音霊にやさしく包まれる「大祓詞」CD
── ところで今年、大祓詞をCDにされましたが、どのようなきっかけだったのでしょうか。
澄子 私は歌を歌いながら皆さんにクリアゼーションをさせていただいているのですが、それが終わったあと、ある方から「澄子さんの声で大祓詞を奏上され、バックにヒーリングサウンドが流れ… そんなCDができたら、今の時代にぴったりでしょうね」と言われました。 今思えば正式に依頼されたわけでもなかったのですが、私は「はい、わかりました」とハワイに帰り、標高800mほどの山の上にある大自然の中のスタジオに通 い、ハワイと日本とで指導いただきながら、ごく自然な流れで作り始めました。
── 大祓詞は格式が高く、とっつきにくい印象が強かったのですが、このCDは大祓詞を初めて聞く私のような初心者にとっても抵抗なく、やさしいものとして受け止めることができますね。
澄子 バックで私が歌っているアヴェマリアやさまざまな国の音楽が流れ、またすばらしい自然音を録音される方が現われたりして、何回も繰り返し聴ける仕上がりになりました。
── あちこちの神社の売店でも置かれたりしていて、専門家の方々の評判もよいようですね。
澄子 お陰さまで、いままで私も10種類以上のCDを出していますが、いままでの集大成になり、大祓詞の役割 (浄化し光の柱を立てる) が効果よく表れ、ありがたく感謝しております。 このCDについてあるご専門の方からありがたい感想をいただきましたので一部をご紹介させていただきますね。 『次元の高い言霊と音霊に心に温かく包まれて心が揺り動かされる思いでありました。内なる御霊が浄化され、各自が内在している御霊を自覚し、このようなすばらしいCDを聴かれて常に御霊を磨かれてゆくように心がければ、この世が神様の理想的な世界に立ち直っていくと確信しております』
澄子 何か大変なことに関わらせていただいたように思います。このCDに関しましては「澄子」ではなく「MOMIJIもみじ」という名前で参加させていただきました。
── 私もすごいエネルギーをこのCDを聴いて感じました。たくさんの方に聴いていただきたいですね。今後の澄子さんの活動を聞かせていただきたいのですが。
澄子 昨年、大祓詞がきっかけで神事に関わることが多くなり、今年の10月6日には静岡にあります事任(ことのまま)八幡宮で(来年は遷座1200年にあたる)満月の神事にありがたくご依頼いただき、歌や踊りを通 し参加させていただくことになりました。 また、これからはインターネットを通し、クリアゼーションが手軽に受けられるシステムを作りましたので、ご利用ください。 私が望んでおりました、少しでもたくさんの方々にクリアゼーションを受けていただく機会が増えますので、地球にやさしいエネルギーを送ることを、みんなでやっていきたいと願っております。
Copyright © 2018 Cleazation.com All Rights Reserved.